プレス&ヒルト

最終更新日2018-11-27

中段縦斬りに対するGI判定を持ちしゃがみステータスも持つ発生20フレの中段縦斬りの6BB
GI判定は8~14フレーム、しゃがみステータスは8フレから最後まである
確反はないが(ガード:-8)、二段目は時計移動でかわされてしまうという弱点はある。6BAにすると最低ガードさせられるが確反を受ける(ガード:-12)。
6BBに対し横移動して攻撃しようとするとカウンターで当てることができて2BK(LH)からのコンボは入れられるがそこは読み合いであろう。
6B単発止めだとガードで10フレ確反、ヒットしても2フレ不利である

性能からこの技は不利状態から出すもしくは連携への割り込み目的で出すのであるが、
まずはソフィーでよく出てくる不利フレーム、-2と-6からこの技出すことについて考えてみる

-2の場合
-2の状況は1K・3Aノーマルヒット、4B・66Bガード後である
この状態は10フレ以上の上段技を回避し、発生10~16フレの中段縦斬りをインパクトできる
シャンファなどの最速組のAをもぐることができるのだが中段技に関しては14~16とおいしい幅が狭くなっている。(4B被ガード時、10フレのラファエルwsBを取れるのは利点)

-6の場合
-6の状況は2A・1[K]・3K・6K・4A+Bガード後などである
この状態は14フレ以上の上段技を回避し、発生14~20フレの中段縦斬りをインパクトできる
フレーム的には標準的なAを潜ることができないが、4A+Bなど間合いが離れる技であればつぶされることなく出すことができる(ラファエルやアズウェルはリーチの関係で無理)
中段縦斬りに関しては中段の一番おいしいフレームに対応している

ただ中下段横斬りや蹴りは取れないのでそこには注意したい(突きも取れないと説明には書かれてあるのだが・・・)
6Aやエルフォーチュン(6A+B)なども使っていこう

連携技への割り込みに関しては中段縦斬りにつなぐ連携の際、相手が連携技を出さない場合でも最低限ガードさせられるのが強い
ただインパクト発生が遅いので割り込める技は限られる。個別の技に関してはそれぞれの対策の記事で述べたいと思う

0