対アイヴィー:確定反撃

(ver1.40)
SE =ジルフェ
SL =ノーム

アイヴィーはKKの二段目が当たらないことがおおいのでAAで

12フレ

  • AA =AA:K派生もあるがしゃがんで2366Bでリーサルをとりたい。
  • 3[A] =AA
  • 7_8_9A =AA:9Aだけ確反がとれる
  • fc1B =AA
  • 7_8_9BBB =236B:普通に立ってると3段目は届かないので2段目をガードした時にエンスト。2段止めの確反にもなっている
  • fc3K =2A
  • 1A+B =wsB+K
  • 33_66_99[A] =なし:何も届かない。近距離で2段目が当たらない場合3Bがはいる。ホールドなし版の確反はない
  • 22_88A =KK
  • 33_66_99BB =KK
  • 22_88B =AA
  • 11_44_77B =AA:下がりながら出すので大体届かない
  • SE 6B =なし:何も届かない。

14フレ

  • 1AA =236B:先端ヒットになる。1段目がノーマルヒットでも2段目をガードできる
  • bt2A =236B4:派生があるので確反は入れづらい
  • bt2AB =236B:先端ヒットになる。1段目がノーマルヒットでも2段目をガードできる
  • wsB =236B:先端ヒットになる。派生はあるが236B4なら3段目には当たらず反撃できる。
  • 4B =なし:何も届かない。
  • 6b8K =236B4
  • 6[B]8 =236B4:時計方向
  • 2K =236B4
  • bt2K =236B4
  • 6[B+K] =236B:先端ヒットになる。状況をとるならBKやBB
  • 2_3A+G =236B:2A+Gのみ返せる。先端ヒットになる。
  • SE A =236B4:派生があるので確反は入れづらい。
  • SE 8B+KK =236B4

16フレ

  • 6A =236B4:派生があるので確反は入れづらい。
  • 6[A] =236B4
  • ws[A] =236B4
  • 3B =236B4
  • 6[B] =236B4:派生があるので確反は入れづらい。
  • 7_8_9BB =236B4:派生はあるが236B4なら3段目には当たらず反撃できる。
  • 1K =236B4
  • 6A+B =236B4:派生があるので確反は入れづらい。
  • wsB+K =236B:先端ヒットになる
  • A+B+K =236B:状況をとるならBKやBB
  • SE B~BBBB =236B4:どこで止まるかわからないので確反は入れづらい
  • SE A+B+K =なし:何も届かない。

18フレ

  • 1A =236B4:派生があるので確反は入れづらい。
  • 214B =66A:236BはSE 4Aでスカされる。
  • 2A+B =236B4:派生はあるが連ガなので1段目ガード後236B、2段目をガードしたら3Bを入力。
  • 22_88K =236B4
  • 11_44_77K =fc3B:ダウンするので入るものが限られる。

20フレ

  • [B] =4AB:BBと間違うとガードされる。[B]は2段目の振りかぶりが大きい
  • 6b8 =3B:派生があるので確反は入れづらい。
  • 6[B]2 =3B:反時計方向。咄嗟にわからない場合は236Bで
  • wsBB =236B4:普通に立っていても2段目はあたらないので1段目ガードした後にエンスト。1段止めの確反にもなっている
  • fc3B =236B4
  • 8A+B[B] =なし:何も届かない。2段目を反時計移動でホールドなし版も避けられる。避けた後は22_88BAKで全対応。
  • SE 8B+K =236B4:派生があるので確反は入れづらい。

22フレ

  • 2A+BB =3B:くわしくは2A+Bの項目で
  • RUN K =236B4

24~

  • 4A+BB =2366B:距離が離れると確反は入りづらい。2段目の前に16フレで割り込める。1段止めに確反はないので注意。割り込むなら確反のない6Kなどがいい。
  • 8A+B =22_88BAK:詳しくは8A+B[B]の項目で
  • 8A+BB =22_88BAK:詳しくは8A+B[B]の項目で
  • 11_44_88[A] =2366B4:距離が離れると確反は入りづらい
  • 11_44_88[A]6 =2366B4:距離が離れると確反は入りづらい
  • SE 4A:2366B:間合いが離れるので確反は入れづらい。近ければ4ABが楽。
3+