4A+Bのリーサルコンボ

ver1.30
ver1.30で追加された、投げスカに対する4A+Bのリーサルヒット。
そのコンボを動画にまとめてみた。

  • 4A+B(LH)>2366B4 =67:安定
  • 4A+B(LH)>66B>wsB+K>2366B4B =68:wsB+Kが距離で安定しないので抜いてもいい。その場合ダメージ66
  • 4A+B(LH)>2366AA>236:B =70:ダメージは高くなるが起き攻めはしづらい
  • 4A+B(LH)>2366AA>236:B4 =77:ジーク、メア、セルバンテス、アスタロス限定
  • 4A+B(LH)>6BA>2BK(LH)>2366B =82:ダメージは高めだが安定させるのは難しい
  • 4A+B(LH)>2366BB>壁>6B+K>壁>6BA>2BK(LH)>2366B =87:壁コンボにも行ける
  • 4A+B(LH)>2366AA>236BB>壁>6B+K>壁>6BA>2BK(LH)>2366B =109:ジーク、メア、セルバンテス、アスタロス限定壁コンボ

6BAは硬直明けに6を入力してすこしズラしてBを押すと少し前進して6Bが出るので届く。ズラすタイミングは一定でいいのだが、硬直明けがラグによってまちまちなのでむずかしい。
他にリーサル演出中に反時計方向2_8を先行入力しておいて少し間をおいて6Bを入力するものや演出中に前を入れっぱなしにして硬直明けにBを押すやり方などあるが、自分のやりやすいものを選択するのがいい。

3+

ガードクラッシュを狙え!

逆択(6BB6A+BGI)が多い戦いをしていると相手が不利時に様子見やバックステップ、サイドステップが多くなってくる。
こちらは不利なので相手のステップに対しカウンターを取ることは難しい。そこで66Bや4A+Bでガード値を削ることが重要になる。

ガード値を削る技

66B

  • 発生24
  • ガードー2で相手との間合いは広がり、逆択もいける
  • ヒットでコンボ
  • ガード削り値15%(8発でガードクラッシュ)

4A+B

  • 発生18、しゃがみステータス。
  • ガードー6で相手との間合いは広がる
  • ヒットでダウン
  • SC時、4A+BBがあるので相手は手が出しにくくなる
  • ガード削り値14%(8発でガードクラッシュ)

4B(バージョンアップでクラッシュしなくなった)

  • 発生18
  • ガード-2で相手との間合いは狭まる。相手は強制しゃがみ。逆択もいける
  • ヒットで4フレ有利
  • RE対応技(ナイトメア以外)
  • ガード削り値9%(12発でガードクラッシュ)

6B+K

  • 発生18、しゃがみステータス
  • ガード-10で相手との間合いは広がる(ラファとヨシミツ、双剣アズウェルには確反をとられる)
  • ヒットで+2、カウンターでダウン
  • RE対応技(一部のキャラは片側のみ)
  • ガード削り値9%(12発でガードクラッシュ)

2366K

  • 発生34、しゃがみステータス。横移動に強い
  • ガード+4で継続して攻めていける
  • ヒットで相手吹き飛び、リングアウトや壁コンボが狙える
  • RE対応技(一部のキャラは片側のみ)
  • ガード削り値9%(11発でガードクラッシュ)

一番メインに狙うのは66Bであろう。こちらが有利状況でもバックステップガードでガードされてしまうのだが、ガードされてもなおおいしいのである。少し前ステップを引っ張り気味で出すことでサイドステップガードで避けられることもない。相手が逆択を恐れているのであればジャンジャン打っていい。

4A+Bに関しては発生は早めなので単純に二択の場面でもつかえるが、SCが使える時に重要になる。(SC)4A+BBは反時計でかわされてしまうのだが、あえて一段止めをすることでこちらが有利にガード値を削ることができる。相手は(SC)4A+BBと4A+B>4A+Bという二択を迫られるのだ。相手のガードゲージはみるみる赤くなるだろう。

ガードをしたくない相手はステップで様子見するようになるだろう。そういう場合には2366Kや44kKなどが使える。赤くなった後に4A+Bや66Bを一度ガードさせた後ではこの技でクラッシュできる。

ガードクラッシュ後に狙いたいコンボ

6B+K、2366K、B+K、66Kなどでクラッシュした場合

  • 反時計ステップ>2366AA>wsB+K>236B:4 =86:ノーゲージ最大コンボ。236BBにするとリングアウトや壁も狙える。ステップする関係上、左前方に運ぶ距離が長い(多分最長)
  • 4[A]>2BB:4 =79:お手軽コンボ。2BBBにすると壁やリングアウトも狙える
  • 4[A]>(SC)2BB4 =121:チャージ時最大コンボ。2BBBにすると壁やリングアウトも狙える。
  • 反時計ステップ>2366AA>wsB+K>236:B:B>壁>6B+K>壁>6BA>2BK(LH)>2366B =132:壁コンボ。アストラルカオスステージでは開幕位置から狙える。
  • 4[A]>(SC)2BBB>壁>236BB>壁>6BA>2BK(LH)>2366B =192:壁コンボ。チャージ時。割と運ぶので狙ってみたいコンボ

66B、4A+B、8A+Bなどでクラッシュした場合でも狙えるコンボ

  • 66B+KAB>wsB+K>22BAK =78:位置入れ替えたいときのコンボ
  • 8B+KK>btB+K =46:追い詰められた時の後ろ落としコンボ
  • (SC)2BB4 =113:66Bや4A+Bでガードクラッシュした場合のチャージ時最大コンボ。2BBBにすると壁やリングアウトも狙える
  • (SC)2BBB>壁>236BB>壁>6BA>2BK(LH)>2366B =179:壁コンボ。チャージ時。運ぶ距離が短めなので注意
まとめ
  • 逆択を恐れる相手には66Bと遅らせ66Bをジャンジャンガードさせよう
  • ソウルチャージして(SC)4A+BBと単発止めで相手のガード値をどんどん減らそう
  • 相手のゲージが赤くなったらソウルチャージしてガードクラッシュコンボで大ダメージだ
1+

壁コンボ考

  • 壁へのヒットは同一コンボ中は2回まで。
  • 壁ヒット誘発技:各種浮かせ、エンストB抜き、セラストB抜き、236K、2366K、1AAなど
  • 同一コンボ中にエンスト引き抜きとセラスト引き抜きは一回ずつしかできない。
  • 2366AAからのエンスト引き抜きはジーク、メア、アスタぐらいしか成功しないので、2366AAからはwsB+Kを狙った方がいい。
  • wsB+Kの壁ヒットは距離の影響を受けやすい。
0